大きく育て!私のちんこ

ビリリティピルズの副作用や飲み方、注意点などもご紹介しています。

ビリリティピルズの副作用

前項のラストで「ビリリティピルズは副作用がないので安心」ということを書きましたが、もちろんその可能性はまったくのゼロというわけではありません。

自然由来の成分が主となっているサプリメントは、基本的には医薬品のような副作用のリスクがあまりないアイテムとして知られており、実際のところビリリティピルズのふるさとであるアメリカでも、このサプリメントに関する副作用の報告はありません……が、誰もがまったく何の支障もなく飲めるというわけではないといえるでしょう。人によっては、あるいは飲むときの体調によっては、何らかの副作用のような現象が起こる可能性があります。気分が悪くなったり、血圧にちょっとした異常が見られたり……。

もちろん自然由来の成分がもたらすものなので、それほど神経質になりすぎる必要はありません。不快感などがあってもおそらく一過性のものでおさまるでしょう。

しかし、とはいっても油断しきってしまうのは禁物です。もし何か気になることがある場合は一応、いったん飲むのをやめて病院で医師に相談してみると安心できるでしょう。

ビリリティピルズの飲み方

ここでは、ビリリティピルズの基本的な飲み方について解説してみたいと思います。

ビリリティピルズによって期待できる効果は、第一にペニスの増大効果。そこに、さらに勃起力の増強、早漏の改善といった効果が期待できます。

男性にとって、SEXライフを充実させる万能のサプリメントであるといえるでしょう。

ペニスの増大効果を得たい場合は、毎日適量を継続的に服用することをおすすめします。有効成分がペニスに作用して、徐々にムクムクと大きく育ててくれるでしょう。

目安としては1日2錠程度、ということになっているようです。

ふつうのサプリメントを飲むときと同じように、水やぬるま湯で飲むようにしましょう。

また、毎日継続的に服用する以外にも、ここぞというときに飲むというのも効果的であるといわれています。

そう、このサプリメントの「勃起力増強」「早漏改善」といった効果を得るためには、ベッドに入る直前に飲むという仕様方法があるのです。直前に飲むことで下半身の血管が拡張されて勃起力が瞬間的にグンと高まり、より充実したベッドでのひとときを過ごせるようになることが期待できます。

以上、参考にしてみていただければと思います。

ビリリティピルズの注意点

医薬品やサプリメントには、「飲み合わせが悪い」というものがあります。たとえばAという医薬品とBという医薬品を同時に飲むと体の調子が悪くなるとか、CというサプリメントとDという医薬品を併用するとDの効果が弱まってしまうとか逆に強くなりすぎて副作用が現れるリスクが高まるとか。

ビリリティピルズの場合、「絶対に一緒に飲んではいけない!」という併用禁忌薬が定められているわけではありませんが、できることなら同時に飲むのは避けたほうが良いとされるものはあります。

サプリの主成分であるヨヒンベとの相性がよくない医薬品があるようです。

たとえば高血圧の薬である「カタプレス」は、ビリリティピルズとの併用がよくない結果を生む可能性がある、正確にはヨヒンベとの飲み合わせが悪い医薬品とされています。一緒に使用することで、カタプレスの降圧作用(血圧を下げる作用)を弱めてしまう可能性があるとされています。カタプレスの有効成分クロニジン塩酸塩との相性がよくないようなので、注意したほうが良いでしょう。

また、抗うつ剤の「アナフラニール」もまた、ビリリティピルズと相性が悪い医薬品とされています。

併用によって、主にアナフラニールの副作用が強まってしまう可能性が高いとされているのがその理由です。特に、血圧が高まってしまう可能性があるとされています。